内緒キャッシング

総量規制対象外で借り換えローン!

すでに2社以上のローンの残高がある方は、総量規制対象外で借り換えローンするのがおすすめです。
総量規制対象外で借り換えローンをしてしまえば、

  • 毎月の返済日が1回になる
  • 毎月の返済額を減らせる
  • ローンの金利が低くなる

というメリットが受けられます。
借り換えローンにデメリットはなにもありませんので、積極的に総量規制対象外の審査を受け、有利な条件に変えてしまうのがおすすめです。

 

借り換えローンで毎月の返済日を1回に!

 

総量規制対象外で借り換えローンをするメリットでは、毎月の返済日が一度になるという点が大きいと思います。
月に何度も返済日がある状況では、返済日を忘れてしまったり、月末にお金が不足することも多くなります。
計画的にローンの残高を減らすためには、毎月の返済をシンプルにする必要があります。
総量規制対象外を利用すれば、まとまったお金が借りれますので、それを利用して借り換えするのが賢い選択です。

 

総量規制対象外で返済額を減らせる!

 

金利の低い総量規制対象外に借り換えすれば、毎月の返済額も少なくできます。
カードローンの返済額は、1社にまとめる方が少なくなりますし、金利が低いほど減らせます。
複数社からの借入れで、家計のやり繰りが難しくなっているときは、できるだけ早めに借り換えするのがおすすめです。
300万円以下なら収入証明書なしで借り換えできますので、できるだけ早めに自分に合った総量規制対象外を見つけてください。

 

総量規制対象外は低金利!

 

毎月のローンの支払に負担を感じているなら、一日でも早く総量規制対象外で借り換えするべきです。
総量規制対象外のカードローンは、消費者金融の金利よりも低金利となっています。
毎月の返済額を少なくできるのはもちろんですが、トータルでの支払い額を減らせるのが大きなメリットです。
わずか数%の金利の違いと思われるかもしれませんが、ローンの負担は大きく異なりますので、できるだけ早めに借り換えするのがおすすめです。