内緒キャッシング

クレジットカードのキャッシング金利は低い!?

消費者金融ではなく、クレジットカードでキャッシングをしようとしている方は、
 「クレジットカードの方が低金利!」という思い込みがあります。
キャッシングの金利は、金融機関ごとに異なりますが、一概にクレジットカードの方が低金利ということはできません。
実際、消費者金融と変わらない金利水準のクレジットカードもありますし、金利が低めに設定されている銀行カードローンなどもあります。
クレジットカードの審査でショッピング枠が減らされる可能性もありますので、キャッシングは専用のカードを作るのがおすすめです。

 

銀行カードローンの金利水準の低さについて!

 

キャッシングの金利の高さが不安なら、銀行カードローンの利用がおすすめです。
銀行カードローンにもよりますが、概ね14%〜15%の金利水準に設定されていることが多くなります。
クレジットカードのキャッシングよりも低金利になりますので、「できるだけ低金利で!」という方は、銀行カードローンの金利について調べてみてください。
また、消費者金融も含めて「無利息で借りる」というのも1つの方法です。
クレジットカードは低金利というわけはありませんので、総合的な判断でキャッシング方法を選びましょう。

 

キャッシングは無利息で!?

 

利息を払わずにお金を借りたいときは、無利息期間があるカードローンを選びます。
無利息期間があるカードローンでは、消費者金融のプロミスやノーローン、銀行カードローンのレイクなどに人気があります。
それぞれ無利息期間が適用される長さや利用できる回数などに違いがありますが、実質的な金利の負担は、クレジットカード以下になることがほとんどです。
無利息期間があるカードローンを調べ、金利の負担なしでキャッシングするのもおすすめです。

 

クレジットカードのキャッシング枠の審査がおすすめできない理由!

 

クレジットカードのキャッシング枠をつけてもらうには、あらためて審査を受けなければなりません。
これまでのクレジットカードの利用に問題がなければ大丈夫ですが、毎月の引き落としができない月があったり、他社の残高が増えていたりすると危険です。
今あるクレジットカードが利用できなくなる可能性もありますので、「キャッシング枠の審査にリスクがある!」という点に注意してください。
安全にキャッシングを始めたいときは、キャッシングは、消費者金融や銀行のカードローンを選ぶべきではないでしょうか。